【何してる?】遙洋子を最近見ない理由は?干された原因や現在の活動内容も

作家・コラムニスト・タレントとして活躍している、遙洋子(はるか ようこ)さん。

故・やしきたかじんさんと深い親交があったことでも知られている遙洋子さんですが、

最近見ないけれど何をしているの?

と噂になっています。

一体どういうことなのでしょうか。

そこで今回の記事では、遙洋子さんを最近見ない理由、干された原因、現在の活動内容を紹介します。

目次

遙洋子を最近見ない理由は?

まずは、遙洋子さんを最近見ない理由について見ていきましょう。

遙洋子さんは、生年月日不詳の大阪府出身の作家・コラムニスト・タレントです。

1984年より放送が開始された「ときめきタイムリー」で、約8年間も司会を務めたことで注目されました。

1986年からは、読売テレビで放送されていた「週刊トラトラタイガース」に、14年以上にわたって出演していました。

その功績が称えられたのか、遙洋子さんは2015年6月2日に開催され

た「阪神タイガースVS千葉ロッテマリーンズ」の始球式に登場。

多くの練習をしたという遙洋子さんが放ったボールは、ノーバウンドでキャッチャーの手の中へ。

始球式後に自身の投球について問われた遙洋子さんは、

80点!届いた。でもストライクにならなかった…

と、悔しい思いを露わにしていました。

直近では、フジテレビ「バイキング」に出演していて、関西弁で歯に衣着せぬ毒舌ぶりが話題になっていました!

「結婚したら女性は家庭に入るべき」という考えの両親に育てられた影響で、

日本古来の結婚という制度に不信感を持っている

という遙洋子さん。

働く女性についての知識を多く身に着け、それを武器にテレビ出演を増やしていったのです。

そして、2016年頃からは「働く女性の社会問題に詳しい」という肩書きの下、活動をしていました。

そういった経緯があり、

フジテレビ「バイキング」に出演するようになった

のです。

同番組では、特に東京オリンピックの見直し問題で小池百合子東京都知事の評判をわかりやすく解説した遙洋子さん。

元々が関西人というだけあって喋り方はかなり安定していて、視聴者を納得させる話術を持っていたのです。

しかし、フジテレビ「バイキング」の放送が終わったことで、遙洋子さんも表舞台から遠ざかってしまいました。

遙洋子さんを最近見ないけれど何をしているの?

と噂がありますが、実際にテレビ出演をしていないので当然のことといえるでしょう。

遙洋子が干された原因はなぜ?

続いて、遙洋子さんが干された原因を見ていきましょう。

とはいえ、元々あまり積極的にテレビ出演をしていなかった遙洋子さんなので、干されたという事実はありません。

ただ、以下のようなマイナスイメージを持たれているということで、これが理由でテレビ出演が激減したのではないか?といわれています。

  • 相手を論破しないと気が済まない性格だから
  • 話し方が強烈的すぎるから

それぞれどういうことか、具体的に見ていきましょう。

相手を論破しないと気が済まない性格だから

遙洋子さんが干されたといわれている理由は、対話の相手を論破しないと気が済まない性格だからです。

たとえば、フジテレビ「バイキング」に出演していた際、

マンション内で自分の子どもがマンションの住民に挨拶をすべきか否か

というトークテーマの下、議論が炸裂したことがありました。

この時の遙洋子さんの意見は、

防犯面を考慮して、子どもはマンション内で挨拶をすべきではない

だったのです。

もちろん遙洋子さんの意見も一理ありますが、昔から言われている「挨拶は生活の基本」という教えに背く意見ということで、共演者から反対の意見が相次いだのです。

すると、遙洋子さんは反対の意見に対して論点をすり替えて論破し、あたかも自分の意見が通ったかのように見せつけました。

これに対して視聴者からの批判が殺到。

遙洋子さんのやり方がきたない

と言われてしまったのです。

話し方が強烈的すぎるから

遙洋子さんが干されたといわれる理由は、話し方が強烈的すぎるからです。

遙洋子さんは生粋の関西人ということもあって、

目をパッと見開いてハキハキ喋るスタイル

でした。

いかにも「関西人のおばちゃん」という感じの喋り口調だったわけですが、実は関西人から

関西の恥だから全国区には出ないで!!!

といわれていたのだとか。

よっぽど他人を不快にさせる話し方だったのでしょうね!

苦情などが殺到して、テレビ番組への出演が減ってしまったのかもしれません。

遙洋子の現在の活動内容を紹介!

最後に、遙洋子さんの現在の活動内容を紹介します。

お伝えしている通り、遙洋子さんは現在表舞台には出ていません。

したがって、

出演予定の番組などは一切ありません!

あれだけ活躍していた人ですから、なんだか寂しいですよね。

ただ、数々の著書があり、

直近では2020年に出版した「老いの落とし穴」

という著書があります。

したがって、これからは作家としての遙洋子さんを見られる機会が増える可能性も!

実際、これからどのような活動を望んでいるかはわかりませんが、もし表舞台に出てくるようなことがあれば、全力で応援したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次