【何してる?】加賀まりこを最近見ない理由は?結婚した夫や子ども・現在の活動内容も!

若い頃は絶世の美女として、年齢を重ねてからは歯に衣着せぬ芸能界の美人ご意見番として、昔も今も絶対的な存在感がある女優・加賀まりこさん。

テレビや映画、バラエティ番組など多方面で活躍していますが、

最近見ないけれど何をしているの?

という声が囁かれるようになっているというのです。

一体どういうことなのでしょうか。

そこで今回の記事では、加賀まりこさんを最近見ない理由、結婚した夫や子ども、現在の活動内容を紹介したいと思います。

目次

加賀まりこを最近見ない理由は?

東京都出身の加賀まりこさんは、新宿区育ちで根っからのシティ・レディ。

1960年に17歳で女優としてデビューすると、

まるでハーフのような整った顔立ちや大きな瞳から、瞬く間に人気女優

になりました。

10代で立て続けにドラマや映画に出演し、多忙を極めたといいます。

20歳のころに活動を一時休業

あまりの忙しさや週刊誌のイメージ先行のダミー記事に嫌気がさし、

20歳のころに一度、仕事を辞めて半年間パリで暮らしていた

こともあるという加賀まりこさん。

女優で得た収入を使って豪遊したという噂があり

後に世界的デザイナーになるイヴ・サンローランさんらと交流した

というので只者ではありませんね。

10代のころから、盛り場で多くの大人たちと交流していた加賀まりこさんならではのエピソードです。

年齢的な問題で活動を抑えている

パリから帰国した後の加賀まりこさんの活躍は言わずもがなですが、年齢を重ねても美しさには磨きがかかり、後年は

本当の美魔女は加賀まりこさんのことではないか

という声さえ聞かれたほどでした。

現在の加賀まりこさんを「最近見ない」と感じるのは

年齢により仕事量を抑えているから

でしょう。

加賀まりこさんは若く見えるかもしれませんが、

1943年12月11日生まれで、2024年6月現在80歳

です。

出演数をセーブするのはごく自然なことですね。

【加賀まりこさんの近年のドラマ出演数】
・2019年:1本
・2020年:1本
・2021年~2023年:出演なし
・2024年:1本

ご覧の通り、ここ5年、ドラマの出演数をかなり抑えていますね。

仕事内容を絞って最高のパフォーマンスを、という考え方なのでしょう。

プロ意識として、正しい選択だと考えます。

加賀まりこが結婚した夫や子どもは?

続いて、加賀まりこさんの結婚や子どもについても見てみましょう。

加賀まりこさんには

  • 未婚での出産と子どもの死
  • 一度目の結婚
  • 二度目の結婚=事実婚

があるので、それぞれ紹介します。

未婚での出産と子どもの死

加賀まりこさんは、

27歳だった1972年に未婚で出産

をされていました。

出産時には既に相手の男性とは別れていたといいます。

そして、とても悲しいことですが

超未熟児で生まれたその子どもは生まれて7時間で亡くなってしまった

そうです。

加賀まりこさんは、そのとき

子どもを産んで育てる「普通」の生活に憧れていたけれど、「普通」に憧れていると”小さくまとまるだけだ”、やめなければ…。

と覚悟を決めたそうです。

加賀まりこさんは、後に仕事仲間として深く関わることになる1972年生まれの飯島愛さんのことを

生まれ年が同じだから、私はあなた(飯島愛さん)の母親みたいなもの

と言って可愛がっていたといいます。

加賀まりこさんは、飯島愛さんが亡くなった際には「お別れ会」の発起人の一人に名を連ねました。

子どもの父親

このときの子どもの父親については公式の発表などもなく、明らかになってはいません。

しかし、一説には

1969年から数年間交際し、同棲状態にあった石坂浩二さんではないか?

という噂もありました。

石坂浩二さんと加賀まりこさんは、多忙のため数年後に自然消滅した

とも言われています。

子どももなくなってしまったことや過去のことであるため、この話題について触れられることはもうないでしょう。

真相や闇の中ですが、そっと見守ることにしたいと思います。

一度目の結婚

その後、加賀まりこさんは

1974年に当時フジテレビのプロデューサーだった高田明侑さんと結婚

します。

テレビ全盛の時代には、番組関係者と女優が結婚する例も比較的ある話でした。

しかし、

高田明侑さんとの間に子どもはおらず、1980年に離婚

されています。

離婚理由の詳細は語られていませんが、多忙な2人のすれ違いが原因なのかもしれません。

二度目は事実婚

加賀まりこさんは、

6歳年下の清弘誠さんという男性と事実婚状態であることを公表

しています。

清弘誠さんは元TBSの番組制作職や演出家をされていた男性で、

「渡る世間は鬼ばかり」「男女7人夏物語」「ADブギ」といった有名ドラマを手掛けた凄腕

なのだそう。

加賀まりこさんは59歳のころに清弘誠さんと交際しはじめ、21年間連れ添っています。

清弘誠さんを

とにかく彼は誠実な人

と表現し、落ち着いた大人の男性として高い信頼を寄せています。

シニアの年代からの恋や結婚、これからの世の中では「第二の人生」の選択肢として広がりそうですね。

清弘誠さんの連れ子

清弘誠さんには前妻との連れ子が1人いるそうで、その子どもは現在40代中盤ですが、自閉症だといいます。

その子どものことを加賀まりこさんは、

彼は私の息子、すごくかわいい。

と話し、家族として大切にしているとのこと。

病状などの関係で子どもは施設で暮らしているようですが、ときおり家族で面会しているようです。

加賀まりこの現在の活動内容を紹介!

加賀まりこさんの現在の活動内容をご紹介したいと思います。

加賀まりこさんは、

現在も現役で女優をされています。

出演数は抑えていますが、

2024年にはドラマ「南くんの恋人」にも出演

されています。

そして、

2021年には映画「梅切らぬバカ」で主演

をされていますね。

主演は何と54年ぶりだったという加賀まりこさん。

この映画では、50歳になる自閉症の息子(塚地無我さん)を1人で育てる母親役を演じ切りました。

先ほどご紹介した「ご自身の子どもとの経験」が活きる仕事での主演、加賀まりこさんにとってもとても大切な作品になったのではないでしょうか。

今なお現役で、公私ともに充実している加賀まりこさんをこれからも応援していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次