【何してる?】加藤治子を最近見ない理由は?結婚歴や現在の活動内容も!

加藤治子さんといえば、第二次世界大戦後の日本の芸能を支えたといっても過言ではない女優さんのひとりです。

「日本のお母さん」とも呼ばれ、銀幕と呼ばれた映画、テレビドラマ、舞台と、あらゆる場面で活躍されていました。

そんな大物女優の加藤治子さんですが、

最近見ないよね?

という声を頻繁に聞くようになりました。

一体、何があったのでしょうか?

今回の記事では、加藤治子さんを最近見ない理由、結婚歴、現在の活動内容を調べてみたいと思います。

目次

加藤治子を最近見ない理由は?

加藤春子さんを最近見ない理由は、

2015年11月2日に心不全により92歳で他界された

ためです。

加藤治子さんは、

2011年のドラマ「魔術はささやく」の出演を最後に芸能活動を休止

されていました。

2011年当時87歳だったので、活動を休止しても何の疑問や違和感もありません。

ただ、当時の出演画像を見ても、なんとも若々しい姿が印象的ですね。

加藤治子さんは、1939年(17歳のとき)に映画「花つみ日記」への出演を果たし、以降は戦中戦後の娯楽の中心でもあった映画で女優として活躍しました。

日本が高度経済成長期を迎えると、一般家庭にテレビが普及した

ことで、映画よりも家庭で視聴できるテレビに注目が集まっていきました。

そのことから、加藤治子さんも1960年代以降はテレビドラマ中心の女優さんへ移行したのです。

テレビドラマで大活躍していた加藤治子さんは、

ホームドラマで母親役を演じさせたら天下一品

とも言われ、当時のトップアイドルだった西城秀樹さんや野口五郎さんらの母親役でも話題になりました。

その活躍からついた異名は「日本のお母さん」

それほどまでに、多くのドラマで母親役を演じてきたのです。

勤勉であることが世界的にも有名な日本において、誰よりも勤勉に作品に出演を続けた加藤治子さん。

年齢を重ねても出演数は落ちることなく、母親役以外にも様々な役に挑戦されました。

その活躍は、

まさに日本のテレビドラマ界、芸能界の発展の生き字引

と言ってもよいでしょう。

これだけ長きに渡り活躍された方が活動を休止されたり、他界されれば

最近見ないと感じるのは至極当然

のこと。

87歳のときにはがんに侵されますが、放射線治療で完治。

それ以降は大きな病気もなく、世田谷区の自宅で悠々自適に暮らしていたといいます。

2015年秋から体調を崩され、同年11月2日に眠るように息を引き取った加藤治子さん。

大往生といっても過言ではないと思います。

日本のお母さんとして、常に日本と共に歩んできた大女優・加藤治子さんのご冥福をお祈りいたします。

加藤治子の結婚歴は?

加藤治子さんは、人生で2度の結婚をされています。

1人目の結婚相手は劇団仲間であった作家の加藤道夫さん、もう1人は俳優の高橋昌也さんです。

それぞれ見ていきましょう。

加藤道夫さん

加藤治子さんは1946年(24歳のとき)、加藤道夫さんという男性と結婚しました。

加藤道夫さんは、1918年生まれで加藤治子さんより4歳年上の男性です。

1941年に「新演劇研究会」を結成し、作家として活動

します。

その劇団で、入団した女優・御舟京子さん(後の加藤治子さん)と出会い、結婚に繋がりました。

作家と女優としての関係性が愛へと繋がったのですね。

加藤道夫さんは1944年に陸軍小通訳官として、当時南方と呼ばれたフィリピンのマニラやニューギニアに出征。

ここで体調を崩され、以降も断続的に体調が優れなかったようです。

帰国後も作家活動を続けますが、

自身の理想との乖離や生い立ちからくる苦しみなどによって、1953年に自死

を遂げました。

自死を選択された方の本当の苦しみは誰にもわかりませんが、陰ながらご冥福をお祈りします。

このことによって、加藤治子さんは31歳で加藤道夫さんと死別したのでした。

高橋昌也さん

加藤治子さんは1958年(36歳のとき)、映画監督・黒澤明さんとの交流の中で知り合った俳優の加藤昌也さんと再婚。

高橋昌也さんは、

1930年3月16日生まれで、加藤治子さんより8歳年上の人気俳優

でした。

2人は、お互いに人気俳優として多忙を極めました。

そのため、

15年という夫婦生活を送ったものの、すれ違いが多かった

ようです。

そういった状況から、残念ながら1973年に離婚。

ちなみに、高橋昌也さんは2014年、83歳でその生涯を閉じたそうです。

2回の結婚をしたものの子どもはいない

2回の結婚をした加藤治子さんですが、子どもには恵まれませんでした。

とても若い時期に結婚するものの、1度目の結婚は7年で死別。

その間に戦争もあったので、なかなか一緒に居られる時間は短かったのでしょう。

2度目の結婚は36歳のときだったので、当時の医療では妊娠は難しかったのかもしれません。

「日本のお母さん」と称されていた加藤治子さんですが、奇しくも本当のお母さんになることはなかったのです。

加藤治子の現在の活動内容を紹介!

加藤治子さんは2015年に他界されているので、今現在テレビで見かけることはできません。

しかし、

再放送などで、当時の元気な姿を見ることは可能

です。

数年おきに人気ドラマが再放送になったり、映画作品がテレビなどで上映されたりしています。

また、動画配信サイトなどでも作品が公開されることもあります。

直近では、2024年6月6日に再放送中の「古畑任三郎」第5話(フジテレビ)に加藤治子さんが登場

します。

ここではいつもの母親役とは異なり、

仲の悪い姉妹の姉役で妹を殺害してしまう用意周到な役

を快演されています。

優しい表情の多かった加藤治子さんにとっては、印象に残る配役だったと言えますね。

日本を代表する女優として多くの作品に出演した加藤治子さん。

その姿は、映像の中で永遠に輝きと異彩を放つことでしょう。

これからも加藤治子さんの作品を見続けていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次