【何してる?】麒麟を最近見ない理由は?干された原因や現在の活動内容も

吉本興業所属のお笑い芸人コンビ・麒麟(きりん)。

渋い声が特徴的な川島明さん、かつて「ホームレス中学生」で話題になった田村裕さんのコンビです。

個々に活動している姿は目にしますが、お笑いコンビ・麒麟として活動しているのを見る機会は減りましたよね!

だからこそ、

最近、麒麟を見ないけれど何をしているの?

と噂になっているのです。

そこで今回の記事では、麒麟を最近見ない理由、干された原因、現在の活動内容を紹介します。

目次

麒麟を最近見ない理由は?

まずは、麒麟を最近見ない理由について見ていきましょう。

麒麟は1999年に結成された、

  • ボケ(バラエティではツッコミ)の川島明(かわしま あきら)さん
  • ツッコミ(バラエティではボケ)の田村裕(たむら ひろし)さん

から成る吉本興業所属のお笑いコンビです。

こちらが川島明さん!

こちらが田村裕さんです!

お笑いの祭典「M-1グランプリ」では、2004~2006年にかけて最高順位である3位を獲得した麒麟。

川島明さん特有の低ボイスで「麒麟です。」と挨拶するのがウケましたよね!

そんな麒麟ですが、最近では川島明さんを見かける機会は多いですが、相方の田村裕さんをテレビで見る機会はほとんどないですよね。

だからこそ、

麒麟を最近見ないけれど何をしているの?

と噂になっているのです。

現に、お笑いコンビ・麒麟として、2023年現在で持っているレギュラー番組はありません。

他の人気お笑いコンビは、少なからずコンビやトリオでレギュラー番組を持っていますから、麒麟が「最近見ない」と疑問を持たれているのも納得できますよね!

麒麟が干された原因はなぜ?

続いて、麒麟が干された理由を見ていきましょう。

とはいえ、お笑いコンビとしての麒麟が干された過去はありません。

ただ、

麒麟はいつの日からかコンビで活動することがなくなった

といわれていて、その理由として

田村裕さんが干されたからでは?

といわれているのです。

では、麒麟の田村裕さんが干されたとされる理由は何なのでしょうか。

具体的には、以下のような理由が挙げられます。

  • 「ホームレス中学生」が爆発的に売れたから
  • 川島明さんとの確執が広がっていったから

それぞれどういうことか、具体的に見ていきましょう。

田村裕の「ホームレス中学生」が爆発的に売れたから

麒麟がコンビとしてテレビに出演しない理由は、田村裕さんの自叙伝「ホームレス中学生」が爆発的に売れたからです。

「ホームレス中学生」は、2007年8月31日にワニブックスから刊行された自叙伝になります。

「ホームレス中学生」は、田村裕さんの幼少期から相方・川島明さんに出会うまでの出来事が書いており、

公園で生活していた幼少期があり、その時に段ボールを主食として食べていた

という壮絶な過去を赤裸々に描いていた自叙伝です。

原作が大ヒットしたことで、

  • 映画化
  • メディアミックス化
  • 漫画化
  • ドラマ化

もされたほど!

だからこそ、

田村裕さんに入ってきた印税は2億円以上もあった

のだとか!

急に売れっ子になって、収入もいきなり多くなった田村裕さん。

しかし、その心境は複雑なものだったのだとか。

2021年に「週刊女性PRIME」で当時の感想を聞かれた田村裕さんは、以下のようにコメントしました。

(自身の)芸能生活という点では必要のなかったドーピングだったかなと。コンビでジワジワ頑張っていたところ、『ホームレス中学生』というドーピングによって、一気に実力以上の場所に行ってしまい、その反動で僕は落ちてしまったので。あれがなければ芸人としてまた違った結果になったのかなという気もします。

「ホームレス中学生」が流行ったころといえば、ちょうど麒麟の認知度が上がっていたころ。

田村裕さんの「ホームレス中学生」出版により、お笑いコンビとしての麒麟ではなく、小説家としての田村裕さんの認知度が上がってしまったので、麒麟として活動しにくくなってしまったのでしょうね。

田村裕さんが言う通り、もし「ホームレス中学生」の出版がなかったり、もっと別の時期だったりしたら、お笑いコンビ・麒麟の今は別のものになっていたのかもしれません。

ちなみに、多くの印税をもらった田村裕さんですが、

  • 両親に家をプレゼントした
  • 後輩たちに食事をおごった

など、自身のためというより周りの人のために使って、今現在はほとんど残っていないということです。

川島明との確執が広がっていったから

麒麟がコンビで活躍しなくなった理由は、川島明さんとの確執が広がっていったからです。

元々麒麟は

川島明さんがネタを書き、田村裕さんは川島明さんが作ってくれたネタを元に漫才をやる

というスタンスでした。

しかし、

田村裕さんの「ホームレス中学生」が大ヒットしたことで、すべてが逆転するくらい田村裕さんにスポットライトが当たってしまった

のです。

当時を振り返って田村裕さんは、以下のようなコメントをしています。

麒麟という立場で言うと、すべてが逆転してしまうぐらいいきなり僕にスポットライトが当たってしまっていたので、川島の中では面白くなかったでしょうね。ずっと自分のペースでやってきたものがすべて狂って、で、僕もネタに口をはさみ出したりして、鬱陶しかったと思います。それでもね、川島は折れてくれていました。『M-1』のラストイヤーでも、僕がリードしてああしようこうしようと。ネタを考えたのは川島だったんですけど、結局結果が出なかった。そういう失敗を重ねて今があります。

「ホームレス中学生」が大ヒットしたことで田村裕さんにスポットライトが当たり、元々ネタを書いていたお笑いの実力がある川島明さんも悔しかったのでしょう。

コンビ仲が徐々に悪くなっていき、結果としてコンビでの活動が少なくなってしまったのです。

とはいえ、コンビでの活動が少なくなってくると、元々ネタ作りを担当していなかった田村裕さんの「お笑い芸人として面白い返しができない」などの欠点が目立ってくるようになり、

お笑い芸人というよりも「ホームレス中学生」の著者という出で立ちでテレビ出演するようになってしまった

のです。

コンビ間の溝は深まるばかりで、結果として2023年現在、コンビでのレギュラー番組はありません。

コンビ仲が激的に悪いというわけではない!

「ホームレス中学生」によってコンビ間格差が広がり、それによってコンビでの活動が少なくなった麒麟。

しかし、

お互いにお互いを毛嫌いしているわけではない

のです。

田村裕さんは川島明さんに対して、以下のような感情を抱いているのだとか。

  • (バラエティー界に無くてはならない存在感の川島明さんに対して)嫉妬99%ですね。『ラヴィット!』も「くそったれ」と思って見てますね(笑)。最初は視聴率低くて叩かれて「ざまあ見ろ」と、本心は。でもやっぱり、朝の情報番組の常識を変えたということで、テレビ界の歴史に遺る偉業やと思うんです。だから川島は、僕が最初から思っていたように「すごい人」やったという確信を改めて得ています。
  • あいつの邪魔はしたくないですね。嫉妬はあるけど、行けるところまで行ってほしい。あいつの才能、素晴らしさは多分、僕が一番知っています。まあ嫉妬99%、応援1%ですけどね(笑)。僕は僕で自分ができることをやって、周りに喜んでくれる人がいいなという感じで見ています。追い抜いてやりたいとかは思ってないですね。

麒麟は2人とも良い人だけに、田村裕さんの川島明さんに対するコメントからとても熱いものを感じますね!

川島明さんも田村裕さんの一挙手一投足は気にしているようで、

以前田村裕さんに吉本興業退所の報道が出た時は、真っ先に連絡を入れた

と話していたことがありました。

なんだかんだでコンビを続けているということは、お互いにそこまで嫌い合っている仲ではないということなのでしょうね!

麒麟の現在の活動内容を紹介!

最後に、麒麟の現在の活動内容を見ていきましょう。

お伝えしている通り、2023年現在、お笑いコンビ・麒麟としては活動していません。

ただ、各々活動はしているので、そちらを紹介したいと思います。

麒麟・川島明の現在の活動内容

川島明さんの2023年現在のレギュラー番組は以下の通りです。

番組名放送局
魔女に言われたい夜 〜正直過ぎる品定め〜フジテレビ
ウワサのお客さまフジテレビ
ラヴィット!TBS
夜明けのラヴィット!TBS
サンデーPUSHスポーツ日本テレビ
ベスコングルメTBS
川島&ノブ ウダ馬なし関西テレビ
川島・山内のマンガ沼読売テレビ
麒麟川島の馬いい話。関西テレビ

なんと、上から6番組に関してはMCを務めているというから驚きではないでしょうか。

MCの実力がしっかりあって、安定した番組運営をしていますよね!

また、不定期に出演するレギュラー番組には、以下のような人気番組が連なります!

番組名放送局
アメトーーク!テレビ朝日
テレビ千鳥テレビ朝日
水曜日のダウンタウンTBS
ダウンタウンDX読売テレビ
ニノさん日本テレビ

人気番組への出演も多い川島明さんですから、毎日のようにテレビで見かけるのも納得ですよね!

麒麟・田村裕の現在の活動内容

田村裕さんは2023年現在、以下の2番組にレギュラー出演しています。

番組名放送局
探偵!ナイトスクープABCテレビ
ごきげんライフスタイル よ〜いドン!(火曜日レギュラー)関西テレビ

川島明さんと比べてテレビ出演が少ない田村裕さんですが、地方でのレギュラー番組を持っているということで嬉しいですね。

しかも、

「探偵!ナイトスクープ」は2009年から続くレギュラー番組

ということで、田村裕さんがかなり重宝されていることもわかります。

さらに、YouTuberとしても活躍中で、以下の2チャンネルを運営しているのですよ!

  • 麒麟田村のバスケでバババーン!→気になる方はこちら
  • 麒麟田村のゲームでゲムんです→気になる方はこちら

元バスケ少年&ゲーム好きということで開設しているYouTubeチャンネル。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

さらにさらに!田村裕さんは2014年より

3人制バスケットボールチーム「TOKYO DIME(東京ダイム)」の共同オーナー

を務めています。

TOKYO DIMEは、2021年のオリンピックで日本代表に選ばれた選手も所属しているということで、なかなかレベルの高いプロチームなのです。

ちなみに田村裕さんは、オーナーとして選手を陰から支えるだけではなく、2018年4月よりバスケットボール選手としても活躍しています。

さらにさらにさらに!田村裕さんは、

仕事や育児で運動から遠ざかっている30~50代に向け、大阪府内で定期的にバスケ教室を開催

していたのだとか!

田村裕さんのバスケットボール愛が、ひしひしと伝わってきますよね!

サッカーや野球に比べて、まだまだ競技人口の少ないバスケットボール。

だからこそ、田村裕さんは自身の知名度を生かして、バスケットボールの繁栄に尽力しているのかもしれません!

「お笑いコンビ・麒麟」としての活躍はもう見られないかもしれませんが、こうやって2人それぞれに違う分野でしっかりと活躍しています。

川島明さん、田村裕さんの活躍をそれぞれ応援していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次