【何してる?】小嶋陽菜を最近見ない理由は?干された原因や現在の活動内容も!

AKB48の代表格といっても過言ではないほど、長きに渡り中心的メンバーだった小嶋陽菜さん。

「こじはる」の愛称で幅広い世代から人気と注目を集めた小嶋陽菜さんは、まさに平成のトップアイドルでした。

頂点を極めた小嶋陽菜さんですが、残念ながら

最近見ないけど何をしているの?

という不本意な言葉も聞かれるようになっていました。

一体何があったのでしょうか。

そこで今回の記事は、小嶋陽菜さんを最近見ない理由、干された原因、現在の活動内容を紹介したいと思います。

目次

小嶋陽菜を最近見ない理由は?

2006年、AKB48のシングル「会いたかった」でデビューした小嶋陽菜さん。

この曲に留まらず、出す曲出す曲がヒットチャートを席巻していくAKB48。

その中で、どの曲においてもひと際輝いていたのが小嶋陽菜さんでした。

アイドルとしての振舞いも完璧

とも言える小嶋陽菜さんは、AKB48の楽曲以外にも、テレビや映画、CMなどでも大活躍し、一時代を築きましたね。

小嶋陽菜さんのAKB48でのセンター曲は、

・「ロマンス、イラネ」
・「ハート・エレキ」
・「Green Flash」
・「シュートサイン」(ラストセンター作品)

ですが、そのいずれもがロングヒットを記録。

「ハート・エレキ」と「シュートサイン」はミリオンセラーシングル

となりました。

恒例行事ともなった「AKB総選挙」でも常にトップ10にランクイン

した人気は、まさに「不動の女王」と言えるものでした。

そこまでの人気を獲得した小嶋陽菜さんを最近見なくなった理由は、

  • 2017年4月のグループ卒業(29歳のとき)
  • 2018年6月の会社設立と代表取締役CCO就任

といえるでしょう。

それぞれ簡単に見てみましょう。

①2017年4月のグループ卒業

小嶋陽菜さんは、2005年にAKB48第1期生オーディションに合格してから、常に中心メンバーとして活躍してきました。

圧倒的な人気とAKB総選挙の実績から「神7」

とも呼ばれ、他のメンバーとは一線を画した特別な存在だったのです。

しかし、

「有終の美」が存在するのがアイドルの宿命

です。

12年間もAKB48 の看板を背負ってきた小嶋陽菜さんにも、卒業のときは例外なく訪れます。

小嶋陽菜さんは、惜しまれつつも2017年4月に29歳で卒業。

グループ卒業以降は、グループでの番組出演やグループの冠番組出演もすべてなくなるため、露出度は大きく減少しました。

卒業に際して小嶋陽菜さんは

29歳でアイドルというのは少し違うと思った、やっと卒業

というアイドルとしての高いプロ意識も見せていました。

小嶋陽菜さんの卒業でAKB48の昭和生まれメンバーは途絶えることとなり、ひとつの時代が終わりを告げたのです。

②2018年6月の会社設立と代表取締役CCO就任

小嶋陽菜さんは2018年6月、

  • ライフスタイルブランド「Her lip to」というブランをを立ち上げた
  • 同ブランドの運営会社である「heart relation」の代表取締役CCO就任

するビジネスを展開。

小嶋陽菜さんは、

私たちは王道、正統派でありたい。誠実にモノを作って、お届けする!

と同ブランドの運営に力を注いでいるのです。

2023年には同ブランドが5周年を迎え、オフィシャルBOOK(上記画像)も制作されるなど精力的に活動しています。

こういった活動への注力もあり、ファンからは

AKB48を卒業してからの小嶋陽菜さん、最近見ないけど何をしているの?

と言われるようになっていたのですね。

表舞台に姿を現す機会が減ったとはいえ、アイドル活動から得たセンスや感覚をビジネスに転換する才能は流石です。

小嶋陽菜が干された原因は?

では、次に小嶋陽菜さんが干された原因について見て行きたいと思います。

姿を見る機会が減ってきた小嶋陽菜さんには、実際のところ「干された」という噂も出ています。

先ほど紹介した活動から考えると、実際には干されたというよりは活動の転換が行われたというところかもしれません。

しかし、世間では

人気漫画家である原泰久さんとの交際で干された

と言われていたのです。

原泰久との交際

小嶋陽菜さんと交際していたとされる原泰久さんは、

秦の始皇帝の中華統一を描いた「キングダム」という超大ヒット漫画の作者

で有名な方。

小嶋陽菜さんとの交際が報じられたことで、原泰久さんの顔も出回るようになりましたね。

2人の交際の噂は、

2020年9月、原泰久さんが自身のTwitter(現X)で離婚を発表したこと

で、その炎を増していきました。

小嶋陽菜さんと原泰久さんの交際報道が流れたのは2020年8月。

原泰久さんが元妻といつどのように離婚を話し合っていったのかは定かではありません。

しかし、

交際が発覚したタイミングは、原泰久さんが離婚を発表する前のこと

だったのです。

そして、この報道の時系列から

小嶋陽菜さんが略奪愛で原泰久さんを離婚させた

という見え方になってしまったようです。

「恋愛禁止方針」や「クリーンなイメージが大切」であるアイドルが不倫や略奪愛というスキャンダルを起こせば、印象や人気が低下することはよくあること。

そういった動きで、小嶋陽菜さんのイメージが低下したことは否めません。

略奪愛と同時期に会社経営などで露出が減ったことが重なって

小嶋陽菜さんは原泰久さんとの恋愛スキャンダルで芸能界を干されてビジネスに移行した

という印象が強く残ってしまったのではないでしょうか。

実際、あるテレビ番組ではお笑い芸人に「あ、キングダム!」という形でいじられて、小嶋陽菜さんが不機嫌になる映像などが放送されたこともありました。

しかし、原泰久さんの離婚が成立した訳ですから、これ以上何も言えることはないでしょう。

事実関係が公表されない以上は、全ては過去の出来事でしかないのです。

ここからは、小嶋陽菜さん自身の活動を見ていくほかはないと思います。

小嶋陽菜の現在の活動内容を紹介!

最後に、小嶋陽菜さんの現在の活動内容をご紹介したいと思います。

先ほども少し紹介しましたが、小嶋陽菜さんは現在、

「heart relation」の代表取締役CCO兼タレント活動継続中

となっています。

小嶋陽菜さんの運営するブランド「Her lip to」は、

年間500アイテム以上を流通させる社員100名以上の会社に成長

を遂げたそうで、2023年には設立5周年を迎えました。

同社の製品は、

機能美と外観美を両立する商品が人気の本格派ブランドに拡大

しているそう。

現在は、経営者としてメディアのインタビューに登場する機会も多くなっています。

また、タレントとして自身のYouTubeを立ち上げ、ブランドのことや企画ものの動画などでファンを楽しませています。

このYouTubeはフォロワーが約63万人、最高再生回数は約555万回など人気を博しているようです。

活動する主戦場が変わったとはいえ、その才能やセンスが発揮されている小嶋陽菜さん。

本当に素晴らしいですね。

これからも、小嶋陽菜さんの活動を応援していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次