【何してる?】益若つばさを最近見ない理由は?ネット上で炎上した理由や現在の活動内容も!

「Popteen」の読者モデルとして、かつて圧倒的な人気を博した益若つばささん。

身につけたものが飛ぶように売れる人気モデルとなり、経済効果は100億円を優に超えると言われていました。

そんな現象は「つばさ売れ」とも呼ばれ、不況の日本を席巻したのは言うまでもありません。

しかし、そんなギャルモデル、タレントとして人気爆発だった益若つばささんに、

最近見ないけれど何をしているの?

という声が出ています。

今回は、益若つばささんを最近見ない理由、ネット上で炎上した理由、現在の活動内容について調べてみたいと思います。

目次

益若つばさを最近見ない理由は?

益若つばささんを最近見ない理由は、

2022年5月30日に尾てい骨の仙骨を骨折し、9か月間に及ぶ長期療養を余儀なくされた

ためでした。

ただし、Instagramでの投稿はときおり行われているので、その点は安心してください。

人気タレントであった益若つばささんは、様々なメディアで多彩に活動していて、人気や知名度も抜群です。

そんな方が9か月間もの間メディアから遠ざかったのですから、当然「最近まったく見ない」という印象になりますよね。

益若つばさが負った怪我の経緯

では、益若つばささんが負った怪我の経緯や回復までの状況などを見てみましょう。

益若つばささんは、滞在先のアメリカ・ロサンゼルスから帰国するその日に階段から落下。

打ち所が悪かったという不運のために、尾てい骨の仙骨を骨折

してしまったのです。

この出来事は、当日のうちに本人のInstagramで発信されました。

仙骨とは?

  • 腰の中央の背骨の一番下にある三角形の骨
  • 身体の中央に位置し、二足歩行や日常生活において非常に重要な役割を果たしている大切な骨

ほんの少しのズレも大きな影響を生んでしまう仙骨を骨折してしまったことで、治療には絶対安静を要したといいます。

つまり、

薬を飲んでじっとしているだけの「ほぼほぼ寝たきり状態」となった

のです。

さらに、飛行機に乗っての移動は、気圧の関係などで骨折による患部や身体に非常に甚大な影響を及ぼす可能性も高いということもあって、しばらくは帰国許可が下りずアメリカの知人宅に滞在せざるを得ませんでした。

アメリカでは、料金の関係もあって入院できなかったそうですが、海外での大怪我の大変さは想像にも及びません。

ようやく帰国できたのは約2か月後の2022年7月11日で、帰国と同時に休養を宣言

します。

ここからは時系列順に、箇条書きでお伝えしましょう。

出来事
2022年5月30日アメリカで階段落下による仙骨骨折
2022年7月11日アメリカから帰国、休養宣言
2022年8月20日怪我の影響や回復の遅れなどの影響で、精神が抑うつ状態であることを公表
2022年10月23日走る練習ができるまでに回復
2023年12月末~1月初旬帯状疱疹の影響で年末年始は自宅療養
2023年2月21日同月23日からメディアでの活動再開をInstagramで報告

かなりの大怪我だったことや怪我の回復のメンタルへの影響があったこと、リハビリも含めて治療や回復は困難を極めたことなどが伺えますね。

長期にわたる休養ですから、本人もファンもかなり不安だったことでしょう。

復帰までの道は、本当に大変だったと思います。

無事に怪我が完治して復帰できたことは、ファンならずともひと安心といったところではないでしょうか。

益若つばさがネット上で炎上した理由は?

続いて、益若つばささんがネット上で炎上した理由を見ていきましょう。

益若つばささんは、

2021年6月に「子宮内黄体ホルモン放出システム」の装着を公表したことでネット上で炎上

してしまいました。

ただし、この炎上に関して益若つばささん本人に非はありません

「子宮内黄体ホルモン放出システム」は、別名「避妊リング」や「ミレーナ」と呼ばれています。

ここでは「ミレーナ」と呼ぶことにします。

「ミレーナ」の役割は、子宮内に装着することで避妊ピルと同様の効果を有するものですが、

黄体ホルモンが付加されていることで、月経痛や月経不順にも効果が期待できる

といいます。

また、避妊ピルのように毎日の服用の手間がなく、

一度の装着で5年の有効期間があるという大きなメリット

も存在しています。

益若つばささんは、兼ねてから悩んでいた月経不順や月経痛の改善に効果が期待できる「ミレーナ」を友人から紹介され装着を決意し、その旨を自身のYouTubeなどで公開。

そうしたところ、いわゆる「避妊」という部分にだけ着目した一部の知識のない人や理解の乏しい人から、

「性に奔放」「性に貪欲」「たくさんしたいのか」などの心無い批判を浴びることとなった

のです。

この騒動が一部では「干された」という誤解を生んでいたのかもしれません。

本来の意図とは全く異なる受け取られ方

をされてしまった益若つばささんは、とても苦しい想いをしたことでしょう。

また、女性が装着する避妊具という部分で、本来の姿とは異なる「妄想的な誤解」もあるでしょう。

男性が避妊具を装着することと同義であるにも関わらず、

女性が装着することによって「性に貪欲」という偏った見られ方に成り下がってしまうのは本当に残念

ですね。

益若つばささんは、そういったことも加味してミレーナ装着後の状況も赤裸々に公開。

「避妊リング」「子宮内リング」というネーミングは、もっと別のものであって欲しい

とも語っていました。

このことに関しては、まったくもっておっしゃる通りです。

より健全で明るいネーミングの開発とともに、こういったものの印象や使用機会について

我々は正しい知識と正しい見方を学ぶ必要がある

のではないでしょうか。

女性にとって月経は、メンタルや体調、行動や活力など様々な部分に影響があるため、悩みを抱える方が非常に多いのも事実です。

夫婦共働きによる男性の育児参加への注目度も上がっている現代社会ですから、

その一歩手前にある女性の月経についても、正しい認識の確立やサポート体制を作っていくべき

なのではないでしょうか。

益若つばささんがミレーナ装着を公表したことで勇気をもらった女性は数多く存在

します。

この「公開という行為」に、全力で拍手を贈るべきだと思います。

益若つばさの現在の活動内容を紹介!

さて、そんな益若つばささんの現在の活動内容を紹介します。

益若つばささんは、

2024年現在もタレント活動やYouTubeInstagram活動を継続

しています。

公式SNSでの投稿も比較的こまめに行われているほか、

2023年4月1日放送の東京トキメキ百貨店に出演

したりもしています。

また、

映画「翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜」にも出演

しています。

大きな怪我を乗り越えた益若つばささんは、今も精力的に活動していました。

これからも元気な益若つばささんの姿が見られそうで何よりです。

今後の活躍を応援していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次