【何してる?】木の実ナナを最近見ない理由は?精神崩壊で介護認定の噂や現在の活動内容も!

まるでハーフのようなルックスやスタイル抜群の迫力ボディ。

1960年代後半にキラ星のように現れた木の実ナナさんは、あっという間に人気女優に駆け上がりました。

数多くのミュージカルや人気ドラマにも出演して、メディアには露出しまくりでしたね。

ところが近年は、

最近見ないけれど何をしているの?

と不本意な声が囁かれるようになっています。

一体どういうことなのでしょうか。

そこで今回の記事は、木の実ナナさんを最近見ない理由、精神崩壊で要介護認定って本当なのか、現在の活動内容について紹介したいと思います。

目次

木の実ナナを最近見ない理由は?

木の実ナナさんは、

1962年に「ホイホイ・ミュージック・スクール」という音楽番組でメディアデビュー

を果たし、歌って踊れるセクシーなタレントとして、瞬く間に人気を獲得していきました。

1970年代後半は、話題のドラマだった「キイハンター」などに出演しさらに知名度を上げていきます。

そんな木の実ナナさんが女優として独自のポジションを築いたのは、

当時の大人気ドラマだった「あぶない刑事」(1986年~1988年)での松村課長役

でしょう。

ハードでお茶目で明るい、そしてちょっぴりセクシーな名脇役が誕生した瞬間でしたね。

最近取り沙汰される「女性管理職」の先駆け的な役どころでもあったかのように思えます。

以降も、ドラマに映画、バラエティ番組や音楽番組、CM、歌手、ミュージカルと、あらゆるメディアで活躍してきた木の実ナナさん。

そんな木の実ナナさんを最近見ない理由は、

年齢のこともあり仕事をセーブしはじめた

ためだと思われます。

1946年7月11日生まれの木の実ナナさんは、2024年6月現在77歳。

後期高齢者に当てはまる年齢ですから、仕事量が減ること自体は何の不思議もありませんよね。

テレビドラマは2016年が最後の出演、バラエティ番組は2019年の「徹子の部屋」が最後の出演

となっています。

自分自身の体調やモチベーション、パフォーマンスを維持するための選択と考えれば賢明な判断ではないでしょうか。

活動を抑えるきっかけは大腿骨骨折

年齢的な部分で芸能活動を抑え気味な木の実ナナさんですが、そのきっかけとなったのが2015年の大怪我でした。

木の実ナナさんは、

●2015年10月24日にミュージカル舞台「南阿佐ヶ谷の母」沖縄公演終了後に転倒
●左大腿骨骨折の大怪我を負い全治3か月と診断

されました。

滞在先のホテルに戻ってくつろごうとしたときの事故だといいます。

そして、緊急手術を経て残りの公演は車いすにて出演したそうです。

当時69歳だった木の実ナナさんですが、完治までの間は車いす生活となり

年齢や働き方について考えが変わった

という情報も出ていました。

この怪我以降、木の実ナナさんのテレビなどの出演数が大きく減少したことは事実です。

全国公演で各地を飛び回る舞台は移動や稽古、本番とかなりのハードスケジュール。

健康面や体力の維持と折り合いのつく出演ペースは、かなり難しい判断だったでしょう。

舞台を生業とする俳優の多くが、この問題を抱え苦悩していることは言うまでもありません。

木の実ナナが精神崩壊で介護認定って本当?

そんな木の実ナナさんですが、

現在は精神崩壊で要介護認定という噂

がありました。

この噂の真相は、

2023年6月、自宅で転倒した木の実ナナさんは要介護認定を受けて1ヶ月入院、再び車いす生活を送った

ことに裏付けられています。

2015年にも一度大怪我で車いす生活を送っていましたが、2度目の転倒事故となりました。

若い頃から美脚が売りで、アクションやその動きも自身の「売り」でもあった木の実ナナさん。

歌手としてステージ上で身振り手振りで動き回るのも、木の実ナナさんの真骨頂でした。

そんな自分が1度ならず2度までも「歩けないほどの大怪我」を負い、ついには「要介護認定」まで受けたことは精神的にかなりのショックで、その落ち込み様は相当なものだったと言われています。

現在は歩けるまでに回復したものの、そのときの精神的なダメージを抱えたままだとの声も出ていました。

健常者には何気ない「歩行」という行為も、怪我や病気でその自由に支障が出てしまった方にとっては大きな痛手になってしまうものなのですね。

このことがきっかけで、

自身の代表作でもある「あぶない刑事」最新作のオファーも断っていた木の実ナナさん。

陰ながら、怪我の回復だけでなく精神的な回復や充実を祈るばかりです。

木の実ナナの現在の活動内容を紹介!!

最後に、木の実ナナさんの現在の活動内容をご紹介しましょう。

木の実ナナさんは、公式に引退や活動休止を発表されている訳ではありませんが

現在は事実上は活動休止中

という状態です。

怪我の影響やその精神的な影響、年齢的なものなど理由は様々でしょう。

最後のテレビ出演は、2019年の「徹子の部屋」。

このときは、出演後に控えた自身のコンサートへの意気込みを熱く語っていた木の実ナナさん。

そのエネルギッシュで若々しい姿が印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

当時72歳とは思えない迫力です。

ステージや作品への想いの強い方であるだけに、現在の状況は残念でなりません。

そして、その想いは本人が一番強く感じていらっしゃることでしょう。

往年の木の実ナナさんの姿は、

ビデオや再放送、動画配信サイトで視聴可能

です。

木の実ナナさんの精神が回復することを祈りつつ、過去の作品を見て応援していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次