【何してる?】西田敏行を最近見ない理由は?重い病の噂や現在の活動内容も!

俳優として長きに渡って大きな功績を残している名優・西田敏行さん。

その活躍は年齢を重ねるごとに加速し、ドラマにCM、主戦場としてきた映画に至るまで多岐に渡ります。

コミカルでにこやか、そして深みと奥行きのある演技は唯一無二と言っていいでしょう。

しかし、そんな西田敏行さんですが

最近見ないけれど何をしているの?

と噂されているのです。

そこで今回の記事では、西田敏行さんを最近見ない理由、患っている重い病気の噂、現在の活動内容を紹介します。

目次

西田敏行を最近見ない理由は?

西田敏行さんを最近見ない理由、それはなんといっても

大人気映画シリーズ「釣りバカ日誌」の終了

ではないでしょうか。

この映画は、

・西田敏行さん演じるおちゃらけ平社員のハマちゃんこと浜崎伝助
・三國連太郎さん演じる浜崎伝助の会社社長・鈴木一之助(スーさん)

が織りなす釣りを中心としたドタバタ人間劇が魅力の大人気映画です。

「釣りバカ日誌」は、

1988年の1作目から20年連続で制作公開され超ロングランヒット作品

となりました。

「釣りバカ日誌」がここまで大々的にヒットしたのは、

  • 主演が西田敏行さんと三國連太郎さんで、演技力や表現力は申し分なし
  • 超名監督である山田洋二さんの脚本で、これまた申し分のないストーリー

という黄金の布陣で制作されたからだと思います。

毎年末に映画が封切りとなり、そこに向かって毎年恒例のように映画の宣伝やプロモーション、記事やニュースが飛び交いました。

そのため、

1988年~2009年の間、西田敏行さんは必ず大きなメディアで頻繁に見る存在になった

のです。

しかし、映画が終了してしまったことで

映画宣伝のためのイベントやテレビ出演、記事やニュース、映画自体での露出が大きく減少

したのは、言うまでもありません。

今まで定期的に見ていた人を急に見なくなったことから、強烈な最近見ない感が出てしまったのですね。。

同映画は、大物俳優や大物監督、鉄壁の製作スタッフを用いた昔ながらの銀幕風映画であったため、制作期間や制作パワー、コストの規模感は半端なものではありませんでした。

・インターネットの普及や娯楽の多様化などとともに収益性が低下したこと
・高齢となった三國連太郎さんの体力や気力の低下などの兼ね合い

で、残念ながら2009年が「ファイナル」となってしまったのです。

「釣りバカ日誌」は、2015年に西田敏行さんが鈴木一之助役を演じる形でドラマとしてリメイクされました。

しかし、かつての映画のようなインパクトには至らず、

西田敏行、最近見ないよね

という状況になりました。

昭和世代にとっては、映画や映画俳優という存在の栄枯盛衰を感じる出来事でもありましたね。

西田敏行が患っている重い病気の噂は?

西田敏行さんは、周知の通り「釣りバカ日誌」シリーズ終了後も三谷幸喜監督作品で圧倒的な輝きを放っていました。

しかし、長年の活動の中での病気や怪我もありました。

ここでは「過去の病気や怪我」「現在の状態」に分けて見てみましょう。

過去の病気や怪我

西田敏行さんの過去の病気や怪我のなかで大きなものは

2001年の頸椎性脊椎症の手術
2003年の心筋梗塞
2016年の自宅ベッドからの転落による頸椎亜脱臼の手術(胆のう炎も併発)

でしょう。

頸椎の病気や怪我が多く、体にはかなり大きな負担がかかっていたと思われますね。

そのなかで、「釣りバカ日誌」という大作映画を20年もやり続けるのは相当な苦労もあったのではなでしょうか。

2016年の頸椎亜脱臼の際には、胆のう炎も併発し、やや長めの療養期間

だったようです。

当時、司会を務めていた「探偵!ナイトスクープ」の2代目局長も、大事を取って数本は欠席されたそう。

同番組の局長は2001年~2019年まで担当していた

こともあり、西田敏行さんは「釣りバカ日誌」といい「探偵!ナイトスクープ」といい、ファンに愛され長期シリーズ化するお仕事が多いのですね。

こういったところには、西田敏行さんの実力や魅力が感じられます。

現在の状態

2024年5月現在で76歳となった西田敏行さん。

テレビで見かける機会がめっきり減ったことから

重い病気なのではないか?

という噂もささやかれたりしています。

調べてみると、

病気というよりは過去に痛めた頸椎の影響による身体や足腰の状態の悪化

という状況のようです。

現在では、上記の写真のように

歩行にやや影響があり、杖を使用しての生活となっている

ようです。

頸椎を痛めてしまうと足腰などが著しく消耗し、後年になって歩行や日常の行動に影響が出るケースも少なくありません。

また、加齢によって健康状態が全盛期ほど振るわなくなったという部分もあるでしょう。

いずれにしても、年齢を考えると健康状態にはファンならずとも心配が募りますね。

陰ながら、西田敏行さんのご健康をお祈りします。

西田敏行の現在の活動内容を紹介!

西田敏行さんは、

出演数をかなりセーブしているものの現在も俳優として活動中

です。

2021年にはドラマ「俺の家の話し」で車いすの高齢者の役で出演

されていました。

その後は、年に1~2本前後の出演が多くなっています。

また、ドラマの出演シーンでは「座りカット」での撮影が中心となっており、足腰の状態を考慮した出演の仕方にシフトしてきています。

出演オファーに対しては、ご自身の健康状態や役どころを見ながら出演有無を判断されているのではないでしょうか。

年齢を重ね、名優としての地位を不動のものとした西田敏行さん。

健康状態に留意しつつ奥深い演技の神髄を見せていただければ、と思います。

これからも昭和の名優・西田敏行さんを応援していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次