【何してる?】玉置浩二を最近見ない理由は?変人扱いされている理由や現在の活動内容も!

安全地帯のボーカルやソロのシンガーとして、圧倒的な歌唱力と表現力を誇る玉置浩二さん。

安全地帯時代の「ワインレッドの心」やソロになってからの「田園」など、今なお聴き続けられている名曲も多数発表していますね。

歌を歌うことが本当に好き、という想いが伝わる生粋のシンガーである玉置浩二さん。

ですが、

最近見ないけれど何をしているの?

という声が囁かれるようになっています。

一体どういうことなのでしょうか?

そこで今回の記事では、玉置浩二さんを最近見ない理由、変人扱いされる理由、現在の活動内容を紹介したいと思います。

目次

玉置浩二を最近見ない理由は?

玉置浩二さんは、北海道旭川市出身のシンガーソングライターです。

中学2年のときに結成した「安全地帯」というバンドでの活動が長く、

キャリア初期には、井上陽水さんのバックバンド(1981年~1983年)を務めるほどの演奏技術や表現力のあるバンドとして知られる存在

でもありました。

井上陽水さん自らが安全地帯を気に入り、直接オファーを出した話は音楽ファンの間では語り草となっています。

1982年に「安全地帯」としてメジャーデビューし、

1986年リリースの「ワインレッドの心」の大ヒットでその地位を不動のもの

としました。

ソロになってからも、

1996年にドラマ「コーチ」の主題歌として発表した「田園」が大ヒット、紅白歌合戦にも出場

するなど、人気と勢いを見せました。

そんな玉置浩二さんを最近見ない理由は、

2008年~2010年までの3年間、急性膵炎の療養で活動を休止したため

だと思われます。

歌の存在感も抜群で独自のトークも評判だった玉置浩二さんは、

人気シンガーとして音楽活動の傍ら、多くのテレビ番組にも出演

していました。

そんな玉置浩二さんが、3年もの間表舞台から姿を消せば、

最近見ないけれど何をしているの?

と、世間がザワザワしてもおかしくはありません。

急性膵炎はアルコール摂取や胆石に起因するとも言われますが、この活動休止は、常に第一線を走り続けてきた玉置浩二さんの充電期間となったのかもしれませんね。

玉置浩二が変人扱いされている理由は?

シンガーソングライターとして殿堂入りクラスの実力を誇る玉置浩二さんですが、

変人という異名

もありました。

その大きな理由は2つでしょう。

①歌うことが好きすぎる
➁恋愛遍歴がすごい

それぞれ見て行きましょう。

①歌うことが好きすぎる

玉置浩二さんは、声量、音程、表現力と何を取っても抜群に上手く超実力派。

この歌唱力なら、歌うことはさぞ気持ちがいいでしょう。

そして、本人を見ていれば一目瞭然なのですが、歌うことを深く深く愛しています。

歌が好きすぎるがゆえに

トーク番組の進行や会話のキャッチボールそっちのけで歌いだしたら止まらない

ということが多々ありました。

お昼の人気番組だった「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演した際には、

タモリさんそっちのけで、自らの新曲を2分強ものあいだ熱唱

ということがあったのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

トーク時間の半分以上を歌に費やし、後半はタモリさんも「見守るしかない…」という雰囲気でした。

抜群に歌が上手いので観客は湧き上がっていましたが、制作ディレクターは生放送だったため尺的にかなり肝を冷やしたことでしょう。

玉置浩二さんは、

カラオケでも自分の歌を歌うというほど自分の歌が好き

なようです。

また、多くの番組では

たまにトークしたかと思うと、質問と全く異なる話をし出したりする独自の感性

もさく裂していましたね。

こういった部分が「変人」と感じさせてしまったのかもしれません。

➁恋愛遍歴がすごい

玉置浩二さんは、恋愛遍歴でも「変人」を感じさせています

以下は、玉置浩二さんの恋愛遍歴を時系列に示したものです。

出来事
1983年一般人女性と結婚
1985年女優・石原真理子さんとの不倫発覚
1986年不倫が原因で一般人女性と離婚
1991年女優・薬師丸ひろ子さんと再婚
1998年離婚
1999年キーボーディスト・安藤さと子さんと再婚
2007年離婚
2009年石原真理子さんと復縁し結婚するも半年で離婚
2010年タレント・青田典子さんと結婚、現在も婚姻関係は継続中

結婚と離婚を繰り返していること、石原真理子さんとは衝動的に再婚し破局したことなどがわかりますね。

玉置浩二さんはそういった

恋愛遍歴を隠さず報道陣に明け透けに公表してしまっている

ところが「変人」たる由縁なのかもしれません。

石原真理子さんとのことは、

最初の不倫時も「交際を宣言」していましたし、再婚時は何度も報道陣の前に2人で登場し、独自の恋愛論を公表

していましたね。

また、

再婚した青田典子さんとはいつでもどこでもラブラブで周囲も報道陣もタジタジ

という場面がとても多くありました。

歌う事も恋愛もすべては感性に身を任せ、常にリミッターを解除して生きていらっしゃる玉置浩二さん。

これらの行動は「変人」と言われても仕方ないかもしれません。

ちなみに、薬師丸ひろ子さんを射止めたときは、

カラオケで自身の「フレンド」という曲などを熱唱し続け口説いた

という逸話もありました。

本人はいつでもどこでも常に明るく満面の笑みですから、そういった強烈なメンタリティーは、ある意味見習うべきところもあるでしょう。

そんな玉置浩二さんを安全地帯のメンバーである矢萩渉さん(以下写真・一番左)は、

枠に収まらない、「そのときそのとき」に正直な人

と表現していますが、玉置浩二さんを深く理解した信頼の厚い一言だったと思います。

デビュー40周年の「安全地帯」というバンドの結束力やコンビネーションを物語るエピソードですね。

本当に実力のある人間は、その実力で何かをチャラにできるのかもしれません。

玉置浩二の現在の活動内容を紹介!

玉置浩二さんの現在の活動内容ですが、

現在も歌手活動を継続中、ときおり俳優としても活動中

です。

この数年もライブやリリース活動も精力的に行っているようですよ。

ざっと挙げただけでも、以下の大きなリリースやツアーを行っていたことがわかります。

・2020年12月 セルフカバーアルバム「Chocolate cosmos」をリリース
・2022年 安全地帯として11年ぶりに「愛の戦友」をリリース
・2022年10月 「Beautiful World feat.絢香」をリリース
・2024年2月 ライブアルバム「玉置浩二 Concert Tour 2022 故郷楽団 35th ANNIVERSARY ~星路(みち)~ in 仙台」をリリース

歌手としての活躍に留まらず、

俳優業で多くのドラマや映画などにも出演

しています。

過去には、

古畑任三郎のシーズン3の第36話「雲の中の死」にも出演

していました。

ここでも独自の表現力で視聴者の心を掴んだ玉置浩二さん。

2024年6月現在、

古畑任三郎30周年による再放送が絶賛放送中

であるため、玉置浩二さんの雄姿もいずれ見られるのではないか、との期待も高まっていますね。

2024年6月現在で65歳を迎えた玉置浩二さん、その活動はまだまだ通過点なのかもしれません。

これからも、玉置浩二さんに注目していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次