PAGE
TOP
WORKSHOP
ワークショップ詳細情報
  • 開催日
  • 開催日時
  • 開催場所
  • 対象年齢
  • 定員
  • 参加費
  • 講師
  • 予約
ワークショップ みらいのあそび・まなび

未来教育はじめて講座

これからの未来へ育ち生き抜くために「親の子育て総合力」が問われる時代。
この「未来教育はじめて講座」でこれからの時代に必要な最新の教育についてをお伝えします。

もう見て見ぬふりはできない「人生100年時代到来・人口減少・人工知能・技術革新」。これらをキーワードにこれから大きく変わる現実を知り、これからの時代を生き抜く我が子を育てるのために、ママ・パパ自身が幅広い知識を情報収集をしていきましょう。

<この講座の主要キーワード>
・主体的で対話的な深い学び(アクティブラーニング)
・オルタナティブ教育/学習指導要領にとらわれない教育法
(モンテッソーリ教育・シュタイナー教育・レッジョエミリアアプローチ・サドベリースクール・サマーヒルスクール)
・認知能力と非認知能力
・国際バカロレア資格=国際大学入試資格(IB
SGH(スーパーグローバルハイスクール指定校)
SSH(スーパーサイエンス指定校)
ESD(ユネスコスクール)など

INFORMATION
3月27日 

3月27日 15:45~16:30

ワークショップエリア

妊娠中~未就学児の親子向け

最大30名

無料

新井美里(子育てを学ぶ・楽しむ・ママのための子育て学校mamagaku学長)

お台場・武蔵小杉・吉祥寺・豊洲の商業施設にて全講座赤ちゃん連れOKのママガクを運営し、講座と親子イベントで年間約8000名、述べ3万人以上の妊娠中〜2才前後の親子に子育てを学ぶ楽しさを伝えている。

1977生まれ。1996年よりWEB制作に携わり、2001年よりフリーランスとして活動。
株式会社ポケモンが運営するオンラインゲームサイトのコンテンツデザインや、NHK制作プロダクションの教育番組プロジェクトにWEBディレクターとして参加。

2007年からママと赤ちゃんを対象プログラム開発、運営に携わり、2013年、新しい子育て支援の場として「子育てを学ぶ・楽しむ・ママのための子育て学校:ママガク」を立ち上げる。同年9月よりお台場ヴィーナスフォート内にママガクお台場校を新規開設。
ママガク運営母体として一般社団法人子育てデザイン総合研究所を設立。教育研究の一環として北海道教育大学にて学会発表協力、上智大学、和光大学にて学生を対象にした講義を経験。

プライベートでは自然と旅、音楽、子育てを愛する、3児の母。
不妊症をきっかけに補完代替医療に興味を持ち、人間本来の力を呼び戻す自然な生き方を取り入れ、2003年に長女、2006年に次女、2011年に長男を助産院もりあねで出産。現在、子どもたち一人一人の要求を受け入れながら個性を発見し伸ばしていくmamagaku家庭教育をベースに、自己表現が大好きな長女は偏差値・テスト・制服がない、競争原理を排除した自由教育を実践する中学校に在学中。

次女は作りたいものをダンボールや100円資材を使った発明・創作をライフワークにし現在ホームスクーラーとしてサドベリー教育を実践中。
長男はモンテッソーリ教育を行う川越市内公立保育園を経て、公立の小学校へ在籍中。

事前予約あり, 当日受付あり, 当日整理券配布あり
▼事前予約のお申し込みはこちら

事前予約はこちらから

ご注意 ★5分前までに開催場所にお越しください。★事前予約された方は、各ゾーン入り口でスタッフにお声掛けください。★予約なしのワークショップにご参加の場合、直接、実施場所までお越しください。★ワークショップにより、当日券のご用意がございます。★参加費の設定があるワークショップは、講師へ直接、現金にてお支払いください。