【何してる?】山田まりやを最近見ない理由は?患った病や現在の活動内容も!

明るさとかわいさと色気が同居したグラビアアイドルといえば、山田まりやさんですね。

かわいさやナイスバディに加え、明るいキャラクターや「山田まりや」という表記も話題になり一気にブレイク。

母と弟の生活費をも稼ぎ出していたという、家族思いの山田まりやさん。

明るくキレのあるトークで大人気となりバラエティ番組でも引っ張りだこでした。

そんな人気者の山田まりやさんですが、

最近見ないけれど何をしているの?

と言われる状況にありますよね。

いったいどういうことなのでしょうか。

そこで今回の記事では、山田まりやさんを最近見ない理由、患った病、現在の活動内容を調べていきたいと思います。

目次

山田まりやを最近見ない理由は?

山田まりやさんを最近見ない理由は

  • 舞台女優に挑戦しバラエティ番組出演が減った
  • 2008年に俳優・草野徹さんと結婚して家庭を持った

からでした。

それぞれ具体的に見て行きましょう。

①舞台女優に挑戦しバラエティ番組出演が減った

山田まりやさんはグラビアやバラエティ番組、ドラマなどの活動に加えて、20代からは舞台女優のお仕事に力を入れていました。

15歳でグラビアデビューした山田まりやさん。

はちきれそうなナイスバディと大きくてかわいい瞳で人気を博すと、

10代後半までは、グラビアクイーンとして全速力

で駆け抜けていきます。

少しずつバラエティ番組に出始めると、

・明るくで元気のいいキャラクター
・歯に衣着せぬ爽快な物言い
・家族を養うヒロイン

として一気にスターダムにのし上がりましたね。

しかし、山田まりやさんは

2004年に舞台「年上の女ー夫婦漫才ー代記」で舞台女優を経験し演技に目覚めた

のです。

そこからは

活動の拠点を舞台にシフトし、バラエティ番組への出演がへ減少し最近見ない状態に移行

していきました。

このことは、後になって山田まりやさん本人がインタビューでも語っています。

見られるだけのグラビアや笑いを取ることや場を盛り上げるバラエティ番組に比べ、

生の演技や空気感で観客を魅了すること

に大きな魅力を感じたのでしょう。

グラビアやバラエティでもトップになったからこそ、次のステップを踏み出したということですね。

➁2008年に俳優・草野徹と結婚して家庭を持った

兼ねてから交際していた

俳優の草野徹さんと結婚して男児を出産し、家庭を優先したこと

も最近見ない理由になっています。

もともとは母親や弟の生活費まで稼いでいた山田まりやさんでしたので

家族思いで家族を支えたい人間性

は周知の事実でした。

2008年に弟さんが高校を卒業したことで家族のサポートも一段落つき、山田まりやさん自身の結婚などの幸せが考えやすくなったといいます。

結婚した山田まりやさんは、少しずつ仕事量をセーブしはじめますが、

2012年に男児を出産して以降は、主戦場としてきた舞台女優の活動も抑えています。

育児に専念する理由があったと思われますね。

ちなみに息子である山田崇徳(むねのり)くんは、

5歳になった2018年5月から子役として芸能活動を展開中

です。

夫・草野徹さん

ちなみに、草野徹さんは1968年1月3日生まれで、2024年5月現在で56歳。

山田まりやさんより12歳年上で、ドラマや舞台などで活躍する俳優

です。

二人の出会いは

2005年の舞台「劇場の神様ー極付丹下左膳」での共演

でした。

その後、共通の知り合いの飲み会で再会した2人は

泥酔した山田まりやさんを草野徹さんが自宅まで送り届けて介抱してくれた

ことで急接近。

そこから交際に発展して

着実に愛を育んで2008年に結婚に至った

ということです。

年上の男性の余裕や落ち着きなどが、山田まりやさんにとっては心地良かったのかもしれません。

家族が幸せそうで何よりです。

山田まりやが患った病は?

しかし、最近見なくなった背景には

2003年に発症した難病・クローン病

という理由もあったのです。

もともとは舞台公演中に激しい腹痛に襲われ、最終日まで痛み止めや点滴などで演じ切って病院に直行し盲腸を切除。

しかし、病状が回復せず再検査を受けたところクローン病が発覚したのだそうです。

【クローン病とは】
腸などを中心に炎症を起こす病気で原因不明、根治が難しい病気として難病指定を受けているもの。
諸症状は、激しい腹痛や下痢、発熱、下血、倦怠感や貧血など。

この病気は、明確な治療法が確立されていないので投薬治療を継続していくしかないのが現状です。

山田まりやさんは、

クローン病によってかつてのような過密スケジュールをこなせない状況であり、仕事量は抑えている

という状態にありました。

結婚や出産の時期と病気の時期が重なっていたこともあり、

世間的には結婚や出産で仕事量を抑えているという捉え方になっている

ようです。

難病となると、単に通院すればいい訳でもありませんよね。

明確な治療法がないだけに心配も募りますが、陰ながら山田まりやさんの健康をお祈りしたいと思います。

山田まりやの現在の活動内容を紹介!

そんな山田まりやさんは現在、

・スーパーフードマイスターとしての活動
・薬膳インストラクターとしての活動
・その知識を活かした講演活動や執筆活動

を行っているそうです。

山田まりやさんのInstagramでは、自らが担当する食品メニューなどの開発のためにハワイなどにも出張している様子が記されていました。

また、自身のYouTubeチャンネル「美活のすすめ」では、食や健康などについての情報提供も行っています。

そのなかで、自分自身が患っている「クローン病」との付き合い方なども紹介。

同じ病気を持っている方たちのためにも精力的な動き

を見せていました。

ご自身の経験から新しい仕事を開発して果敢に挑戦している山田まりやさん、ステキですね。

このような活動転換には大きな好感を持たれた方の多いのではないでしょうか。

YouTube開設時には、

子供も手を離れた、新しいチャレンジ

と意気込みも語っていました。

そして、見た目も雰囲気もテレビに出ていたときとあまり変わっておらず、とても一児の母親とは思えない美しさです。

明るく元気な山田まりやさんがこういった活動をされることで勇気をもらえる方も多いことでしょう。

これからも、そんな山田まりやさんに注目していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次